darling drawing

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
gray

 

最近久しぶりにモノトーンの作品を描きました

グレーはグレーでも部分によって微妙な色味で変化を出すの、

たいへん奥が深くたのしい

| 15:39 | 制作 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 河合真維 |
きのこ


昔のテイストに戻すための練習描き
ちょっと描かないでいるだけで、忘れるものですね
何枚か描いて、ようやく少し思い出せてきた気がします

今日は今年の展示の打ち合わせがあって、
頑張らなきゃなあ!とわくわくしながら帰宅して
たいへん絵を描くに最適な気持ちだったのだけど
やらなきゃいけないことをいろいろやっていたらすっかり夜になってしまって
明日ははやおきだから、今から絵の具とかだすのも気が引けて、
でも寝るにはまだちょっぴり早い気もするし、
よし仕事をしよう、とパソコンを立ち上げて、
なぜかブログを更新しております
ああ、春が来る
| 23:59 | 制作 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 河合真維 |
舞台は森

でんでん
 
| 18:51 | 制作 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 河合真維 |
hades

hades (the nine stages of change at the deceased remains)/死んだ僕の彼女
2015.06.03(wed) release
YouTube
http://www.mydeadgirlfriend.jp



タイミングを逃してブログでちゃんと報告できていなかったのですが、
ノイズポップシューゲイザーバンド「死んだ僕の彼女」の
1stフルアルバムのジャケットを描かせていただきました。(昨日発売しました!)

タイトルの"hades"(地獄)のイメージから、炎と煙の中を舞台にしております。
収録曲の中の歌詞や世界観から白をテーマカラーとし、
鬱々とした歌詞とはうらはらに明るくポップな曲調の印象を
地獄の中でも微笑む少女(彼女)に置き換えて表現しました。

デジパック仕様なのですが、印刷も美しく、とてもお気に入りの出来です。
そしてなにより音源がめちゃくちゃかっこいいので、(語彙力が無いのですがほんとうによい)
ぜひぜひ、お手に取って聴いてみてくださいね。

| 15:08 | 制作 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 河合真維 |
drawing

パターンの海で泳ぐ
| 02:00 | 制作 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 河合真維 |
Mermaid's Garden

Mermaid's Garden [A]





Mermaid's Garden [B]





Mermaid's Garden [C]





Mermaid's Garden [D]





Mermaid's Garden [E]





Mermaid's Garden [F]






卒展で展示した修了作品です

前にも書いたこととすこしかぶってきますが、
自分のためにも、作品について書きだしてみました
(すこし長いです)
続きを読む >>
| 18:53 | 制作 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 河合真維 |
I miss you






さくらこちゃんに借りたやさしい音楽をくるくる聴きながら、
穏やかな気持ちで描きました
お気に入りだけど、いろいろ整理できていないからブラッシュアップもできたらしたいな
10月の個展に、きっと展示します
| 23:52 | 制作 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 河合真維 |
Release me

'Release me'  Aysula
2014.06.21(sat)  ¥1,000+(tax)

1. 暗澹
2. sphere
3. bells
4. remark
5. lay down your feathers
6. 夢幻螺旋
7. lust dance

Aysula website



名古屋のシューゲイザーバンド、Aysula(アイスーラ)のCDジャケットを描かせていただきました

ボーカルの山田さんが歌う、敢えて聴き取りにくくされた日本語の歌詞や、
迫り来るような轟音、残響のイメージから暗い洞窟のモチーフを引き出し、
外装は「暗澹」をテーマに洞窟の外観(静)を、
内部は「解放」をテーマに洞窟の内部(動)を描いています

上部のイラストは「暗澹」の方です
実はこのCDの構想は去年から練っていて、去年描いたものになります
個展でひっそり原画の展示はしていたのですが、ネットでの公開は今日が初めて
自分の中で、新しいジャンルが生まれたなあ、とAysulaのみなさんに感謝しています


音源何度も聴いているのですが、何度聴いてもすばらしいです
個人的に、「夢幻螺旋」はライブでもいつも楽しみにしている曲で、非常にすきです
静と動のメリハリが、このジャケットに通じる点は一番多いのではないかなあ、
というか、あの曲のイメージがわたしの中で大きかったから、この絵が生まれたような気もします

発売は来月になりますが、是非たくさんの人に聴いていただきたいアルバムです


各取り扱い店
FILE-UNDER RECORDS(名古屋)http://www.fileunderrecords.com/
Cafe&Bar drawing(名古屋)http://cafebardrawing.tumblr.com/
more records(大宮)http://morerecords.jp/

 
| 22:38 | 制作 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 河合真維 |
Lu la la

Lu la la (425×304)

春風とともに歌うように


幸せな春の絵を描きました
笑顔の女の子が可愛く描けて満足です
先週、FLAGFULでの展示も無事終了いたしました
在廊日は少なかったですが、たくさんの人にお会いできて嬉しかったです
寒い中足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました

大学院も1年目が終わり、あと1年しか大学で学べる時間はありませんが、
2年目に入る前にこの子が描けてよかったな、と思います
1年前の自分の作品と比較して、自分は前に進めているんだとちゃんと実感できたからです
まだまだ未熟ですが、ひさしぶりに大きく悩むことなく
イメージした通りの絵が楽しく描けた気がします
来年の今頃も、そんな実感が出来ていたらいいな
今までよりももっとゆるやかに、もっと自由に、自分の線を引いていきたいです
| 17:16 | 制作 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 河合真維 |
| 1/1 |